不動産取引

借地借家

親の代から長屋を低額の家賃で貸しているが、家屋が老朽化しており危険なので借主に退去してもらいたい、家賃を支払ってもらえないので明渡しを求めたいなど、土地や家を貸した場合には、退去したくない借主とトラブルになりがちです。
逆に、借主として家賃をしっかり払っているにもかかわらず、突然退去を求められることもあります。
また、不動産会社が敷金を返還しなかったり、不当に高額な原状回復費を請求してくることもあります。
こういった借地や借家(賃貸アパート、長屋、マンションなど)を巡って、貸主と借主、不動産業者との間でトラブルが生じた場合、民法・借地借家法に則って解決する必要がある事案が多数あります。
借地借家でお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

マンション管理

マンションの共益費の長期滞納などは、マンションの長期修繕計画の実行を難しくするおそれのある大きな問題です。
また、お住まいのマンションに何らかの欠陥が存在していた場合、マンションの建築業者等との交渉、訴訟等が必要になります。
池田総合法律事務所では、マンションの管理組合総会等での法的観点からのご説明や、長期滞納共益費等の回収業務などを通じ、マンションにお住まいの方が快適に住み続けられるサポートをさせていただきます。